So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

美術館に 電車で行こう

映画「愛しのローズマリー」をみなさんは観ましたか?とてもおもしろい作品です。もしかしたらあなたの恋愛の価値観や固定観念が変わってしまうかもしれません。グウィネス・パルトロウとジャック・ブラックが贈るラブコメをお楽しみください。グウィネス・パルトロウが本作で綺麗な女性と136キロの女性の二役を演じているので、そのあたりも見所です。
映画「ハルフウェイ」、基本的には好みの映画です。岩井俊二さんプロデュースということもあって色合い、光の使い方、空気感。プチ岩井俊二作品のような感じです。
デートで食事をするお店を選ぶときは、決して高級なところを選ぶのではなく、値段の高い安いを問わず、「君のために探した」という気持ちが伝わる店がいいのです。
?[PR]ダンディー 秋の空 


二人で 行きました

恋愛映画で好きなのは、カサブランカ (1943)です。「君の瞳に乾杯」をはじめ、数々の名セリフと名場面で、いまもハリウッドを代表する作品として、世界中にファンを持つ『カサブランカ』は、老練マイケル・カーチス監督が描いたラブ・ストーリーです。主題歌「時の過ぎゆくまま」は、今も歌い継がれている名曲です。
映画「TAJOMARU」は、愛する人に対する男と女の想い、そして行動の違いが明確に描かれた作品でした。物語の表面では小栗旬さん演じる畠山直光は地位も名誉も何も望まない、柴本幸さん演じる阿古姫と暮らせれば良いという一途な想いが素敵です。
いつも気弱だったり、俺ってモテないなぁと思ってると、負の連鎖に陥って、ますますモテなくなってしまいます。そんな人に足りないのは自信だと思います。
?[PR]ガソリンは大切に 出会いの体験談 


?おでかけ 平凡ですが

 
「BU・SU」という映画は、セリフでストーリーを追うのでなく、富田靖子さん演じる主人公の麦子の心が様々な映像で表現されていて、その一瞬一瞬を映像で感じながら楽しむ映画だと思って私は何度も見ています。
その結婚に異議ありは、恋愛コミックです。婚約者から逃げるようにして、仕事のためにカナダに来たヒロインは、財布などを盗まれヒーローの家に滞在し、家政婦として働くことに。ヒロインは、お嬢様で、からかいたくなるタイプのようです。
?[PR]すももの気持ち 出会いませんか 


映画なら 鉄板

汐留シオサイトは、様々なジャンルのおしゃれなレストランや夜景のきれいなバーなど盛りだくさんです。41階、42階のレストランはおすすめです。
「BU・SU」という映画は、セリフでストーリーを追うのでなく、富田靖子さん演じる主人公の麦子の心が様々な映像で表現されていて、その一瞬一瞬を映像で感じながら楽しむ映画だと思って私は何度も見ています。
恋愛コミックの、ボスと秘書の休日は、スパイとして企業秘密を入手するよう命じられたゲイル。そんなことしたくないけれど、断れば会社は買収されて社員全員クビ。すべてはゲイルの肩にかかっていた。という内容の恋愛コミックです。
?[PR]旭川から今日は ご近所出会い 


温泉に 行きましょう

シネセゾン渋谷は、ここで、映画をみると、映画の半券が地下1階の串揚げやさん(食べ放題)の500円引きになります。開催映画は良くチェックして行きましょうね。
映画「クルーエル・インテンションズ」を観たことがありますか。映画「危険な関係」をリメイクした作品です。恋愛ありサスペンスありの作品でラブサスペンスといった感じになっています。おすすめですよ。
面影を求めては、恋愛コミックです。一族のために金持ちの男性をつかまえなければならないヒロイン。ロンドンに行く途中で数時間あっただけの男性が初恋の相手なんですが、身分とかが絡んでくるので、愛があればとは簡単にはいかず。アメリカに駆け落ちまで考える若い2人を、思わず応援したくなります。
?[PR]森ななこがお気に入り カツオはたたいて食べましょう 


映画館に 平凡ですが

羽田空港ターミナルBIG BIRDは、第二旅客ターミナルがオープンして、展望デッキが人気です。旅行に行かない時に飛行機を見に行くのはどうでしょうか。滑走路の夜景も素敵ですよ。
映画「東京兄妹」は、緒形直人さん演じる兄と、粟田麗さん演じる妹が東京の都会の狭間で二人で暮らしている情景が静かに描かれている映画です。暮らしのある一定の場面をきりとったという感じでした。
男は好きな女性の前では、格好つけていたいし、弱いところをあんまり見せたくないものなのです。
?[PR]洗髪する時の正しい手順 夏目ナナながお気に入り 


家族と おすすめ

めぐり逢い (1957)は、ケイリー・グラントと50年代を代表する知性派スター、デボラ・カー共演のラブロマンスです。ニューヨークへ向かう豪華客船で出会った画家と歌手の2人は、お互いに婚約者がいることを精算して、1年後にエンパイヤステートビルの屋上で再会することを約束した。恋愛映画の傑作です。
サンリオピューロランドは、サンリオキャラクターが勢ぞろいの屋内パークです。キティズハウスなど楽しい施設がいっぱいですからサンリオファンにはたまりません。最寄り駅は京王多摩センター駅、小田急多摩センター駅、多摩センター駅です。
デートで食事をするお店を選ぶときは、決して高級なところを選ぶのではなく、値段の高い安いを問わず、「君のために探した」という気持ちが伝わる店がいいのです。
?[PR]私の記憶 五郎の独り言ブログ 


友達と いきたいです

追憶 (1973)は、1937年大学のキャンパス。政治運動に没頭するケイティーにとって、育ちが良くてハンサムなハベルは、密かな憧れの対象だった。やがて二人は第二次世界大戦中のニューヨークで再会し、いつしか愛し合い結婚する。ハリウッドでの生活は平和で幸福そのものだったが、幸せは長くは続かなかった…。すばらしい映画です。
MEGA WEBの、トヨタ シティショーケースには、トヨタF1カーなどが展示してあります。それにシミュレータもありいろいろな経験ができます。最寄り駅は青海駅、東京テレポート駅です。
カップルが多く訪れるのが「江戸東京たてもの園」です。散策デートが基本で、お金はほとんどかかりません。森林浴をしたり、映画のモデルとなった場所を巡ったり、茶房で休憩というまったりとした時間がすごせます。
?[PR]出会いのエチケット 秋田県出会い系入門 


恋愛映画 予約です

めぐり逢い (1957)は、ケイリー・グラントと50年代を代表する知性派スター、デボラ・カー共演のラブロマンスです。ニューヨークへ向かう豪華客船で出会った画家と歌手の2人は、お互いに婚約者がいることを精算して、1年後にエンパイヤステートビルの屋上で再会することを約束した。恋愛映画の傑作です。
映画カイジ 人生逆転ゲームは、原作「カイジ」は独特の空気感がとても好きな作品で、映画化が決まって果たして、この空気感がどれくらい表現しきれるのか?を楽しみにしておりました。劇場で見た限り、この原作の持つ空気感は残念ながら私は感じることはできませんでしたが、映画としては面白いと思いました。
悲しみに包まれては、恋愛コミックです。ヒロインは婚約者を亡くし、その追悼展の準備に奔走しています。その彼女のもとに、婚約者の双子の兄ヒーローが、遺言を執行するためにあらわれます。これらの問題を一緒に片づけていくうちに、ヒロインはヒーローの魅力にきずきます。
?[PR]サザエ食べたい ご近所出会い 


知り合いと サプライズ


映画「引き出しの中のラブレター」における“ラブレター”とは、“恋文”でなく“愛文”、恋人だけでなく、親愛なる人に、言葉に出来ず、心という引き出しに閉じ込めてしまった“愛文”。原作は新堂冬樹さんで、8月に公開された「ぼくとママの黄色い自転車」と同様、とても素敵なお話です。
レストランは、多種多様なデートスポットです。どんなレストランを選ぶかで、デートそのもののコンセプトが決まると言っても過言ではありません。
?[PR]ファーストメールでGET 迷惑メールのこない無料の出会い系サイト! 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。